【WordPressブログ】おすすめ有料テーマ6選!初心者でも簡単比較&選び方を紹介

今回の記事では「おすすめのWordPressテーマ」を紹介していきます。

ズバリ言います。

初心者にも使いやすい「おすすめテーマ」を紹介!
特徴や機能など詳しく解説します✌️

使って納得できるテーマを厳選しました。是非ご確認下さい😊

WordPressでブログを作成する際に、最初につまずくのはデザインの設定ではないでしょうか?

HLMLやCSSなどのプログラミングの知識のない状態で、イチから自分好みのテーマを作成するのはとても大変です。

そんな時、WordPressのテーマが必要となります。

しかし、WordPressのテーマには無料のものから有料のものまで沢山の種類が有ります。

始めての方はどのテーマを使うのが良いのか選ぶのが難しいと思います。

テーマにはそれぞれの特徴があります。

この記事ではおすすめできるテーマを紹介していきます。

たくさんの種類の中からテーマを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

この記事の内容・まとめ
  • なぜ有料テーマを使うのか??
  • テーマを選ぶときの基準とポイント
  • WordPressテーマ10選(比較表)
  • おすすめ有料テーマ6選

 

WordPressの「テーマ」とは

WordPressでブログの運営をしている方々のほとんどの方がテーマを導入しています。

テーマとはブログをデザインする際の構成や全体の設定などを行うことができるテンプレートのような物です。

テーマは複数のファイルの集合体でできており、デザインなどの内容が1つのファイルとなっています。

テーマを導入することで、HTMLやCSSなどと行ったプログラミングの知識が無くても簡単におしゃれなブログを作成することも可能になります。

 

有料テーマを使う理由

WordPressには無料のテーマと有料のテーマがあります。

無料のテーマの場合、「コストをかけずにブログを始められる」といった点は大きなメリットです。

しかし、初心者こそ「有料のテーマ」を利用した方が良いと言われています。

有料テーマを利用する3つの理由

① カスタマイズが簡単かつおしゃれ(時短)
② SEOに強い
③ サポートがついている

 

①カスタマイズが簡単かつおしゃれ(時短)

これが1番の理由になるのではないでしょうか。

ブログを自分の理想とするデザインに近づけるためには、様々なカスタマイズが必要です。

しかし、カスタマイズを行うには知識が必要ですし、調べながら進めていくと、かなりの時間を消費してしまいます。

最近の無料のテーマは有料テーマに匹敵するぐらいデザイン性にすぐれ、機能も充実しているものもでてきています。

特にCocoonなんかはとても優秀なテーマだと思います。

そうはいっても、やはり有料のテーマの方が無料のテーマに比べてデザイン性が高いです。また、デザインの選択肢も多くあります。

そのため、無料のテーマでも試行錯誤することで様々なデザインを取り入れることはできますが、有料のテーマを使ったほうがデザインにかける時間を大幅に削減することができます。

 

②SEOに強い

ブログを運営していく上で、一番気になるのが「SEO対策」です。

SEO対策がなされていないブログは検索エンジンで上位に表示されないため、なかなかアクセスを集める事ができません。

アクセスを集めることができないということは収益化も難しいということです。

有料のテーマの場合、ページの軽量化による表示スピードの向上や、最適な内部対策、レスポンシブデザインの対応など、始めからSEO対策がなされているものがほとんどです。

SEO対策について1つ1つ調べて設定していく事もできますが、SEO対策ばかりに気を取られているとなかなか記事を書くまでに至ることができません。

もちろん、最低限の”SEOに関する知識”は学んでいく必要はあります。

しかし、最初は始めからSEO対策がなされている有料のテーマを利用してどんどん記事を書いていくというのがおすすめです。

 

③サポートがついている

有料のテーマはサポートを受けられる場合が多いです。

始めの頃は、「調べても分からない」こともたくさんあると思います。

何かテーマに関するエラーが起きた場合や、カスタマイズに関する質問など分からないことがあった場合に助けを求められるというのは、とても安心できると思います。

 

初心者こそ有料テーマを利用しよう

上記のように、有料テーマには大きなメリットがあります。

有料のテーマを利用するデメリットがあるとするならば、「コストがかかる」という点だけです。

その他はメリットしかありません。

ブログを使っての収益化を考えているのであれば、迷わず有料テーマを利用して、良質な記事を量産していくことが1番の近道ではないでしょうか。
デザインにかかる時間やSEO対策にかかる時間を短縮し、記事を書くことに集中うできるので「有料テーマの利用」はおすすめです。

 

テーマを選ぶときの基準とポイント

自分の使用用途(好み)に合っているか?

ブログをのトップページのデザインを考える際に、まず決めた置かないといけないのは「”ブログ型”と”サイト型”のどちらのデザインにするかという点です。

ブログ型というのはトップページに新着記事がズラッと並んでいるようなページで、サイト型というのはトップページがカテゴリー別に並んでいたり、特定の記事が固定されて表示されているようなページのことです。

自分のブログはどのようなデザインにしたいかによって選ぶテーマも変わってきます。

 

カスタマイズが簡単で機能が多いか

「有料テーマを使う理由」でも説明したとおり、初心者の方がブログのカスタマイズを行う場合、とても時間がかかってしまいます。

そのため、カスタマイズが簡単で機能が豊富なテーマを選ぶのがおすすめです。

自分で機能を追加しなくても、最初から必要な機能が豊富に揃っているようなテーマを選ぶことで、無駄な時間を省くことができます。

これは、ブログ全体のカスタマイズのことだけでなく、記事を書く上での装飾(ボタンの設置やテキストの強調、文字を囲むボックスなど)も豊富で自由度が高いテーマはおすすめできます。

 

SEO対策が施されているか

ブログを運営するにあたって、SEO対策は必須です。

SEO対策がなされているテーマを使うことで、記事の作成に集中することができます

SEOに強いテーマの特徴としては以下の点が挙げられます。

・テーマのアップデートが継続的に行われている
・レスポンシブデザインが設定されている
・サイトの軽量化がされていて、表示速度が速い
・SEOの内部対策が施されている

せっかくの記事が、「検索に表示されない」といった自体に陥らないように、SEO対策がしっかりと行われているテーマを選ぶようにしましょう。

 

アップデートが頻繁に行われているか

先ほどのSEO対策の箇所でも説明しましたが、アップデートが継続的に行われているテーマの方が安心してご利用いただけます。

アップデートが、継続的に頻繁に行われているということは、常に機能が更新されているということです

また、WordPress本体も頻繁にアップデートが行われます。

そのため、本体のアップデートに合わせてアップデートが施されているテーマの方が安心して利用していただけます。

 

ユーザー数が多いか?

同じテーマを利用する人が多いとデザインが似ていってしまいますが、ユーザー数が少ないテーマは、「利用しにくくあまり人気が無いテーマ」といえます

また、極端にユーザー数が少ないと、情報が少ないため、エラーがでた際の改善方法やカスタマイズの方法を調べるのも一苦労です。

そのため、できればユーザー数が多いテーマを利用し、色やデザインで他のブログと差別化を行うことがおすすめです。

 

WordPressテーマ10選(比較表)

ここでは、WordPressのテーマとしてよく挙げられる「10種類のテーマ」について簡単に特徴を記載しました。

金額、デザイン、初心者向きか、等についてまとめてありますので確認してみてください。

テーマ 特徴
SANGO 金額;11,000円(ConoHaWing利用なら9,900円)
心地よさを追求したテーマで可愛くてポップなデザインが特徴。アップデートも頻繁にされているため、安心して利用ができる。ブロックエディターにも完全対応。
SWELL 金額:17,600円
シンプルなデザイン。着せ替えのテンプレートもあり初心者でも簡単に設定が可能。ブロックエディターにも完全対応している。
Emanon 金額:9,800円
ビジネスでウェブで集客したい方におすすめのテーマ。知名度は低いが、とても軽量でページの表示速度は高速。シンプルだが高機能なブログを作成したい方におすすめ。
JIN 金額:14,800円(ConoHaWing利用なら14,250円)
初心者でも簡単に設定ができ、可愛いデザインのブログが作成できる。アフィリエイト向けに作成されたテーマなのでSEO対策も施されている。
AFFINGER6 金額:14,800円
アフィリエイターが利用していることが多いテーマ。高機能が設定が多く、カスタマイズの自由度も高い。しかし、多機能すぎて初心者には少々使いにくい点も。
THE THOR 金額:16,280円
他のテーマに比べてSEOに力を入れているため、上位に表示されやすい。収益化に関する機能も豊富。設定項目が多いため初心者は設定に少し時間がかかってしまうことも。
STORK19 金額:11,000円
可愛らしいデザインが特徴のテーマ。設定箇所が少ないため初心者でも簡単にカスタマイズが可能。しかし、ライセンスの使い回しができず、1サイトにしか利用することができない。
LIQUID PRESS 金額:3,600円(無料版あり)
国産としては少ない、WordPress公式有料サポートテーマ。スマホでもPC表示が可能な新しいレスポンシブ対応が搭載されている。
STREETIST 金額:14,300円
お洒落なデザインとサイトの高速表示が特徴のテーマ。見出しやウィジットの設定も簡単で、初心者でも利用しやすいが、ブロックエディターでの装飾がかなり少ないため、少々不便。
BEAU 金額:19,800円
個人ブランディングで集客を行いたいと考えている方におすすめのテーマ。予約管理システム顧客サポートに関するシステムなどが内蔵されている。

 

おすすめ有料テーマ6選

ここでは、上記で紹介した10個のテーマの中でも「おすすめの6種類の有料テーマ」をご紹介します。

ご自身の理想とするブログに合ったテーマを是非選んでみてください。

 

ポップでかわいいブログなら【SANGO】

価格 11,000円※1 デザイン かわいくてポップ
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 完全対応 向いてるジャンル 個人ブログ
アフィリエイトサイト

※ConoHa Wingでレンタルサーバーを契約している方は9,900円で購入可能

SANGOは、開設1年で200万PV/月を超えたウェブメディア「サルワカ」のノウハウが詰め込まれたテーマです。

ポップで可愛らしいデザインが特徴で、見出しやボックスのデザインの種類も豊富で、CSSやHTMLの知識がなくても可愛らしいデザインのブログを作ることができます。

また、SANGOの公式サイトに利用方法やカスタマイズの方法などの情報もたくさん記載されているので、初心者の方でも安心してデザインやカスタマイズを行っていただけます。

SEOに関しても、必要な内部対策は施されているため安心して利用を開始できます。

本ブログもSANGOのテーマを利用しています😊

価格も11,000円と他のテーマに比べてリーズナブルです。

さらに、ConoHaWingでサーバーの契約を行っている場合は、9,900円で購入が可能です。

SANGOを購入する>>
ConoHa WingでSANGOを購入する>>

 

ビジネスで集客を行いたいなら【Emanon Pro】

価格 9,800円 デザイン シンプル
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 有料プラグイン有り 向いてるジャンル 企業ブログ
個人ブログ

Emanonシリーズは主に、Web集客を行いたいと考えている方におすすめのWordPressテーマです。

内部SEO対策も事前に施されており、サイト自体がインデックスされやすい構造で作られています。

他のテーマに比べて知名度は高くないかもしれませんが、サイトの軽量化がなされていてとても表示速度が速いです。

また、Emanon Proにはランディングページを簡単に作成することができる機能が搭載されています。

そのため、ブログとしても利用は可能ですが、商品販売を行ったり行ったりする場合にも活用することができます。

【Emanon Pro】を購入する>>

可愛いデザインのブログなら【JIN】

価格 14,800円 デザイン 可愛い系
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 一部のみ対応 向いてるジャンル 個人ブログ
アフィリエイト

JINは有名なアフィリエイターである「ひつじさん」が開発したテーマです。

無料で使えるデモサイトが12個と豊富で、プログラミングの知識がまったくない初心者の方でも、お好きなスタイルを選んでダウンロードするだけで、見栄えの良いブログを作成することができます。

また、ブログパーツ(見出しや吹き出し、ボックスなど)がとても豊富で、CSSの知識がなくても記事の装飾には困ることはないでしょう。

【JIN】を購入する>>
ConoHa Wingで【JIN】を購入する>>

 

高性能な機能が豊富な【AFFINGER6】

価格 14,800円 デザイン 自由度が高い
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 完全対応ではない 向いてるジャンル 個人ブログ
アフィリエイトサイト

AFFINGER6は、機能が豊富で人気の高いテーマと言われています。

記事の装飾の種類が非常に豊富で、アフィリエイトサイトには必須のランキング機能も備わっています。

AFFINGER6は利用されている人も多いため、カスタマイズ事例も多く、困った際は検索すると基本的なことは解決することができます。

しかし、高機能すぎるため、初心者には少々難しく感じるかもしれません。

頻繁にアップデートがされているため、今後の機能の拡張も期待できます。

【AFFINGER6】を購入する>>

 

圧倒的なSEO対策なら【THE THOR】

価格 16,280円 デザイン クールで上品
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 非対応 向いてるジャンル 個人ブログ
アフィリエイトサイト

THE THORはクールで上品なデザインが特徴のテーマです。

「SEO・デザイン・機能」の三拍子が揃ったテーマを掲げており、さらにSEOの分野では「国内最高クラスのSEO最適化テーマ」と言われています。

「デザイン着せ替え」の機能もあるので、初心者の方でもプロのデザイナーが作成した美しいデザインのブログを作成することができます。

収益化に関する機能も豊富でアフィリエイト広告などを一括で管理できる「タグ管理機能」なども装備されています。

ただ、機能が豊富なため、初心者の方は操作に慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

また、利用者が他のテーマに比べると少ないため、なにか調べたいときに情報がすぐに見つからない可能性もあります。

しかし、メールや操作マニュアル、会員フォーラムなどのサポート体制は充実しているので、もし困った際は、そのようなコミュニティで問合せすることで解決はできるでしょう。
THE THOR(ザ・トール)を購入する>>

簡単、かつおしゃれなデザインなら【SWELL】

価格 17,600 デザイン シンプルで美しい
レスポンシブ対応 SEO内部対策
機能性 表示速度
ブロックエディター 完全対応 向いてるジャンル ブログ
アフィリエイトサイト
企業ブログ

SWELLはシンプルで美しいデザインが特徴のテーマです。

シンプルなのにデザインのクオリティが高く、様々なパターンのデモサイトも準備されているので、簡単におしゃれなブログを立ち上げることができます。

また、必要な機能は既に搭載されているものが多く、機能が充実しているため、ほとんどプラグインを追加する必要はありません。

そのため、プラグインの入れすぎによるサイト圧迫の懸念もありません。

また、他のテーマからの移行を考えている方向けに移行プラグインの提供も行っており、他のテーマからも安心して移行することができます。

【SWELL】を購入する>>

 

まとめ

今回は、「おすすめWordPressテーマ」に関して解説しました。

しっかり確認していただけましたか?

テーマ選びで失敗しないためには、それぞれのテーマの特性を知ることがとても大事です。

そのテーマで「自分の好きなデザインにできそうか」「初心者でも使いやすそうか」「サポートはしてもらえるか」という点をまずは考えてテーマを選んで行きましょう。

デモサイトを確認できるテーマもあるので、デモサイトを見ながら自分の理想とするブログを作ることができそうかを考えてみるのも良いと思います。

また、今回紹介したテーマはどれも人気のあるテーマばかりなので、テーマ選びに迷った際はぜひ参考にしてみてください。