SANGO(有料)の初期設定・カスタマイズ方法丨WordPressテーマ

ブログを作成する上で、WordPressにテーマをインストールしただけでは、自分の理想とするようなデザインにはなりません。

テーマのインストール後に、自分のイメージするブログに近づくように様々な設定やカスタマイズを行っていく必要があります。

ブログの設定やカスタマイズは、作業自体は簡単ですが調べながら進めると、どうしても時間がかかってしまいます。

ここでは、SANGO導入時に最初に行う「基本的な設定」や「カスタマイズの方法」についてご紹介します。

順番に設定していただければ、1時間ほどで全体の設定が完了します。

カスタマイズを行う前に

ブログのカスタマイズを設定していく前に、以下の準備が整っているかを確認しておいてください。

・WordPressの初期設定が完了している

・SANGOの親テーマ・子テーマがインストールされている

・SANGOの子テーマが有効化されている

上記にの内容に関してはこちらの記事で紹介していますので、まだお済みで無い方は先にこちらの準備を行ってください。

WordPressの初期設定丨おすすめのテーマ・プラグインを紹介 基本編3/7 SANGO(有料)のダウンロード方法丨WordPressテーマ

 

初期設定・カスタマイズを行う

はじめに

まずはカスタマイズを行う画面を表示させます。



外観をクリックします。


「カスタマイズ」をクリックします。


このようなカスタマイズを行うためのメニューが表示されます。

本サイトは、SANGOに関わる下記のテーマ・プラグインを導入しています。

【テーマ】

親テーマ:SANGO

子テーマ:PORIPU(SANGOの公認子テーマ)

 

【プラグイン】

SANGOサポーター

子テーマの「SANGO Child」を有効化している方は、現在のテーマの箇所は「SANGO Child」と表示され、「PORIPUの設定」という箇所は表示されません。

また、本ブログでは有料のプラグイン「SANGOサポーター」も導入しているため、メニューに表示されています。

SANGOサポーターはトップページのカスタマイズが簡単に行えるようになるプラグインです。

今回の初期設定にSANGOサポーターは特に必要ありませんが、今後、ブログを細かく設定していく際には導入しておいても損は無いプラグインです。

 

サイトの基本情報とロゴの設定

ここでは、以下の設定を行います。

  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
  3. サイトの詳しい説明
  4. ロゴ画像
  5. サイトアイコン

「サイトの基本情報の設定」をクリックし、「基本情報とロゴの設定」をクリックするとこちらの画面が表示されます。

①サイトのタイトル・②キャッチフレーズ
ここは、WordPressの初期設定で設定されている方は、設定した内容がそのまま表示されているのでそのままで大丈夫です。
空欄になっている場合は、ご自身のサイトのタイトルとキャッチフレーズを入力してください。

③サイトの詳しい説明
ご自身のサイトに関する詳しい説明を簡潔に記載しておいてください。
Googleなどで検索した際に、サイト名の下に表示されます。

④ロゴ画像
ロゴ画像とはヘッダー(ブログの1番上部)に表示される画像です。

【ロゴ画像だけを表示】
チェックをつけると、タイトルのテキストが非表示になり、登録したロゴ画像だけが表示されます。

※本ブログでは画像のみを表示させる設定にしています。

 

【大画面表示時もロゴを中央寄せ】
パソコンの場合、初期設定ではロゴが左寄となっています。
チェックを入れるとロゴの表示が中央寄せになります。

⑤サイトアイコン
ブラウザのタブやサイトをブックマークした際に表示されるアイコンです。
※512×512ピクセル以上の正方形の画像が推奨されています。

すべての設定が完了したら「公開」をクリックしてください。

 

Google Analyticsの設定

Google Analyticsを導入する場合は、ここで設定を行います。

「サイトの基本情報の設定」をクリックし、「Google Analyticsの設定」をクリックするとこちらの画面が表示されます。


この箇所にGoogle AnalyticsのトラッキングIDを貼り付けてください。

 

トップページのOGP画像

SNS(TwitterやFacebookなど)でトップページがシェアされた際に表示される画像の設定です。

「サイトの基本情報の設定」をクリックし、「トップページのOGP画像」をクリックするとこちらの画面が表示されます。


画像を選択し、「公開」をクリックしてください。

Twitterなどで投稿すると右の画像の様に設定した画像が表示されるようになります。

 

パブリッシャー

ここでは、以下の設定を行います。

  1. 発行組織名
  2. 発行組織を表す画像
  3. 著作権者名

①発行組織名
発行組織名がない場合は、サイト名を使用すると良いでしょう。

②発行組織を表す画像
サイトのロゴ画像を設定しましょう。

③著作権者名
ブログの最下部に表示されるコピーライトの表記名の設定です。
「◯◯ All rights reserved」の◯◯の箇所に設定した表記名が記載されます。

 

ここではブログの色を細かく設定できます。

「色」をクリックするとこちらの画面が表示されます。


ここで、ご自身のブログの色を設定します。

こちらの配色パターンの見本を見てイメージを膨らませて見てください。

https://saruwakakun.com/design/gallery/palette

 

なお、各設定カラーの解説は以下の記事をご覧ください。

https://saruwakakun.com/sango/custom-color

 

デザイン・レイアウト

「デザイン・レイアウト」をクリックし「記事一覧レイアウト」をクリックするとこちらの画面が表示されます。


SANGOでは記事一覧のレイアウトが2種類あります。

デフォルトの記事設定

 


※画像はhttps://saruwakakun.com/より引用

横長に設定した場合の記事設定

 


※画像はhttps://saruwakakun.com/より引用

記事一覧ページを横長のカードに設定したい場合はチェックを入れてください。

 

ヘッダーアイキャッチ

トップページのヘッダーにアイキャッチを設定したい場合はこちらで設定します。

本ブログではヘッダーアイキャッチは設定していません。

もしも設定したい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

https://saruwakakun.com/sango/featured-header

 

メニュー の設定

SANGOではメニューを下記の3箇所に設定することが可能です。

・ヘッダーメニュー(PCのみ)

・スライドメニュー(モバイルのみ)

・フッターメニュー(PC/モバイル)

メニューの設定に関してはこちらの記事を参考に設定してみてください。
https://saruwakakun.com/sango/menu

 

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定に関しては、カスタマイザーからの設定ではなく、ダッシュボードを開き、「外観」→「ウィジェット」の箇所からの設定しましょう。

ここでは、様々なウィジェットを設定することができますが、まずは「サイドバー」と「フッター」のみ設定しておけば問題ありません。

各種ウィジェットの設定に関してはこちらの記事をご覧ください。
https://saruwakakun.com/sango/widget

 

※その他、デザイン設定について

もっと細かくブログのカスタマイズを行いたい場合は、公式ページ内で検索していただくとほとんど答えが見つかります。

下記の公式ページを参考にご自身のお好みのデザインを作成してみてください。

SANGO公式ページはこちらから
https://saruwakakun.com/sango/

 

PORIPU公式ページはこちらから
https://oldno07.com/poripu/

 

まとめ

SANGOを導入した際に設定しておくべき箇所についてご説明しました。

記事の流れ通りに設定してもらえれば、ひとまずブログとして形はできたかと思います。

最初から完璧な形でスタートしようとすると、なかなか最初の記事の投稿にまでたどり着けません。

ここからは、記事の投稿などを行いながら、自分のイメージするブログに近づけるために少しずつ手を加えていきましょう。

SANGO以外にも有料テーマは多々あります。
テーマを選ぶ際はご自身のイメージするデザインに合ったテーマを選びましょう。
テーマ選びに迷った際はこちらの記事を参考にしてみてください。

【WordPressブログ】おすすめ有料テーマ6選!初心者でも簡単比較&選び方を紹介