Trust Wallet(トラストウォレット)口座登録 / 取引方法 簡単マニュアル

Trust Walletの登録はこちらから

【免責事項】
本マニュアルは2020年10月9日時点の情報を元に作成したものであり、必ずしも常に最新の情報が反映されているものではありませんのでご注意ください。
本マニュアル上のコンテンツやURLは予告なく変更もしくは削除することがあります。
マニュアルの内容について、正確性、有用性、確実性、安全性、その他いかなる保証もいたしません。
本サイトが提供するマニュアル以外の操作ならびに取引の詳細事項につきましては、各取引所・運営サイトへお問い合わせをお願い致します。
売買・送受信などの最終決定はお客様ご自身の責任において行うものとし、本サイトはお客様が行う全ての操作に関する一切の責任を負いかねますので予めご了承のほどお願い致します。





①初期セットアップ

トラストウォレットはスマートフォン・タブレットで利用が可能です。
(パソコンではご利用ができません。)

① Trust Walletのアプリを開き、「新しいウォレットを作成する」をクリックします。

アプリのダウンロードはこちらから


②チェックをクリックし、「続ける」をクリックします。


③12個のリカバリーフレーズ(英単語)が表示されますので、順番にメモしてください。

※12個のリカバリーフレーズはウォレットを復元する際に必要となりますので、必ず大切に保管してください。


④さきほどメモしたリカバリーフレーズを順番に入力し、「続ける」をクリックします。


⑤この画面が表示されるとウォレットの作成が完了です。


②トークンの追加方法

①右上のコレクションの横の図形をクリックします。


②画面上部の検索窓で追加したいトークン名を入力し、該当の通貨の追加ボタンを押します。

ボタンが緑になれば追加完了です。

※上記の写真では「USDT(TRC20)」を追加しています。

※USDTには「ERC20」「TRC20」の2種類あります。選択を間違えないようにお気をつけください。

 

取引に必要のない通貨は非表示にしておくと、わかりやすいのでオススメです。

③通貨の非表示方法

①非表示にしたい通貨を左にスライドします。

②「非表示」をクリックします。

③通貨が非表示となります。


④受信アドレスを確認

USDT(TRC20)を例に説明します。

①メイン画面で、受信アドレスを確認したいトークンをクリックします。


②「受信する」をクリックします。


③QRコードの下にある「T」から始まる英数字がご自身の受信アドレスです。

「コピー」をクリックするとアドレスがコピーされます。

⑤通貨の送信方法

USDT(TRC20)を例に説明します。

①「送信する」をクリックします。


②受信者アドレスに「送信先のアドレス」を入力し、数量の箇所に「送信数量」を入力します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。


③内容を確認し、間違いがなければ「送信する」をクリックします。

「送信する」をクリックすると、キャンセルすることができないので、必ず間違いがないかを確認した上で進んでください。

【注意事項】

送信時には送信手数料として「TRON(TRX)」必要です。

送信の際は必ずTRONを準備してください。



⑥送金後のトランザクション確認

①確認したい通貨をクリックします。


②確認したい取引をクリックします。


③より詳しくをクリックします。


④「ハッシュ値」が送信した際の取引履歴(トランザクションID)です。

USDT(TRC20)送金にあたってTronの役割

 

USDT(TRC20)はTron TRXのブロックチェーンを使用して送受信を行います。
その際、送金手数料がTRXを使用されます。

 

・送金手数料は、1TRX未満です。(9/2時点 1TRX=3.5円)

・Tron TRXは送金の速さ・手数料の安さが特徴です。

⑦新しいウォレットを作成する

①歯車のアイコンをタップします。

②ウォレットをタップします。

③「+」をタップします。

④「新しいウォレットを作成する」をタップします。

後は、新規ウォレット作成と同じ流れです。

MEMO
ウォレットを作成するごとにリカバリーフレーズが表示されます。

リカバリーフレーズは端末の紛失時や故障の際に、新しい端末でウォレットを復元する際に必ず必要となります。

※リカバリーフレーズが無いとウォレットの復元ができず、ご自身の資産にアクセスができません。

リカバリーフレーズは、必ず厳重に保管してください。



⑧【重要】身に覚えのない通貨を受信した場合

仮想通貨ではエアードロップといって、無料で通貨が配布されることがありますが、それはスキャム(詐欺)の可能性もあります。

実際にあった事例

 

1月3日頃にTRX保有者に向けてエアードロップで『VCCトークン』という通貨が配布されました。

この通貨を、TRX等に交換しようとするとウォレット内の通貨をすべて抜き出されてしまいます。

そのため、もしもウォレットにVCCトークンが入金されていた場合はトークンを非表示にし、触らないようにしてください。

「無料配布だから損はしない」とい考え方は大きな間違いです!!

受け取った通貨を送信元へ通貨を送り返したり、他の通貨への交換を行なった際にウォレット内の通貨も同時に抜き出されてしまう可能性があります。

もしも、身に覚えのない通貨を受信した場合には、ウォレット内で非表示にし該当の通貨は必ず触らないようにしてください。

何も触らなければ、被害に合うことはありません💡