Googleトレンドの使い方丨キーワードの検索方法

Googleでは毎日、膨大な数の検索が行われています。

Googleトレンドでは、「どのようなキーワードがよく検索されているのか」や「特定のキーワードの検索回数や、検索の推移」等を調べることができます。

2004年から現在までのキーワードの動向を確認することができ、過去のトレンドはもちろん、現在のトレンドまでリアルタイムで確認することが可能です。

Googleトレンドでできること

Googleトレンドでは4つのことができます。

  1. 調べる
  2. 急上昇ワード
  3. Year in Search
  4. 登録

① 調べる
検索キーワードを入力して調べると人気度の動向やそのキーワードが検索された地域などを確認することができます。
また、関連トピックや関連キーワードなども表示されます。

② 急上昇ワード
今現在、トレンドとなっているキーワードを確認することができます。
ここでは、毎日のトレンド(日別でのトレンド)とリアルタイムの検索トレンドを確認することができます。

③ Year in Search
年別の急上昇キーワードランキングを確認することができます。

④ 登録
キーワードを登録することでそのキーワードに関する情報や、急上昇ワードをメールで受け取ることができます。

 

Googleトレンドの活用方法

Googleトレンドを利用して、キーワードを選定するテクニックをお伝えします。

Googleトレンドの利用はこちらをクリック>>

 

今回は、「WordPress」に関する記事の作成を考えている場合を想定してお伝えします。


左上の三本線をクリックします。




「調べる」をクリックします。




検索ワードを入力します。
今回「WordPress」と記事を入力しました。


検索条件は「日本」にしておきましょう。

検索が完了すると画面の最下部に「関連トピック」と「関連キーワード」が表示されます。

【関連トピックとは】
該当のキーワードを検索しているユーザーが、他に検索したキーワードが表示されます。

 

【関連キーワードとは】
該当のキーワードを検索したユーザーが、そのキーワードと一緒に検索しているキーワードのことです。




ここからは気になる関連キーワードを見つけ、競合サイトがどれぐらいあるのかを確認します。
気になる関連キーワードの右側に表示される「︙」をクリックします。


「Google で検索」をクリックします。



検索結果が表示されます。



次に検索ワードの先頭に「allintitle:」とつけて検索をします。

「allintitle:」とは?

 

検索したキーワードをタイトルに含んだ記事の件数を調べることができます。


「WordPress 無料 で 始める」をタイトルに含んだ記事は「99件」であることがわかりました。
このようにして、競合のサイトがどれぐらいあるのかを確認することができます。

他にも、どのような記事を書いたらよいかわからない場合などには「急上昇ワード」などを確認して、キーワードを設定するというのもひとつの手段です。

 

まとめ

今回の記事ではGoogleトレンドの活用方法についてご紹介しました。

Googleトレンドを利用することによって、今話題のキーワードなどを探すことができるようになります。

キーワードの傾向などを把握することで、ブログの運用にも役立たせる事ができます。

関連トピックや関連キーワードなどを確認することでトレンドを把握し、魅力的なコンテンツを作成するために生かしてみてください。

ブログは稼げるのか?収益を得る「3つ」の方法を大公開 基本編6/7