【エクスカシーファーム🆚アニマルファーム】ケンカ勃発!?

こんにちは、アニマル番長です!
アニマルファーム時代も含めるとサービスを利用開始して、早くも100日が超えました!

やはりいつもの悪い癖、、、飽きてきちゃった!🤣
「毎日17:00」を楽しみにする生活に刺激を感じていたのですが、今では作業として淡々とにこなす日々。。。

しかし!9月の収益はなんと400万円超え🎉で最高収益を更新!!

10月も気合を入れ直してコツコツ頑張っていきますよ!!

 

9/30 運営さんから突然の報告が・・・

既に公式LINEに配信されているで、チェックしてみてくださいね!👆

「アニマルファームとエクスカシーファームは別会社です!」

はい・・・?
一体どういうこと?

さらっと読んだだけではよくわかんなかったので、そんな時は運営さんに突撃!!

不安になってる人も多いと思うので、聞いた情報を簡潔にまとめていきますね。

 

「エクスカシーファーム」の前は「アニマルファーム」 だった過去

”エクスカシーファーム ”ってちょっと前までは”アニマルファーム”って名前だったのを知ってる人はどのぐらいいるんだろう?

さらに、キャラクターが今とは違って、とっても可愛い?ダサい?キャラクターだったって知ってます?

アニマルファーム 時代のアニマルたち

エクスカシーになってからのアニマルたち

今のアニマルたちはかなり出世した感じですよね!笑
それまでは”ダサい”というかなんというか・・・
でもね、慣れてくるととっても愛くるしいキャラでだったんですよ🦄

 

なぜアニマルファームから名称が変わったのか?

アニマルファームの役割は、「P2Pマッチングサービス」の事業を本格稼働する為にベータ版(テスト版)として作られたサービスでした。

そして、システム開発、事業構築等の目処が立ち、エクスカシープロジェクトが本格的にスタートしたタイミングで名称変更して生まれ変わりました。

現在、エクスカシーホールディングス(シンガポール)を母体として、各国に拠点を設置していく準備が進められています。

近くエクスカシージャパンもできるんじゃないですかね!?

事業は3つのディビジョンで現在急ピッチで進められています。

1)暗号資産取引所の開設(エクスカシーエクスチェンジ?)
2)自社通貨の発行(EXFC)
3)エクスカシーファーム(P2Pプラットフォーム)

さらに今後は「DeFi(Decentralized Finance、分散型金融)」の分野まで事業領域を広めていく予定だそうです。

 

今回の報告は一体なんだったの?

どうやら「御家騒動」があったようです。

これまでの経緯をまとめました。

【1】
数人のメンバーが集まりエクスカシーは始まった。それぞれの役割を全うし、今の「エクスカシープロジェクトの構想実現」のために全力で走ってきた。

👇

【2】
まず最初に取りかかったのは「P2Pプラットフォームの構築」でした。「アニマルファーム 」と言う名称でシステムの完成を目的に「ベータ版(テスト版)」をスタートさせた。

👇

【3】
「自社通貨の発行」「自社の取引所の開発等」の準備も整ったことから「エクスカシー」ブランドに移行された。
その際に、役員をはじめ、開発チーム・暗号通貨関連チーム・サポートチーム等ほぼすべての人材と機能が予定通り移管された。

👇

ここまでは予定通りです

問題はここから発生しました!!

最初に集まったメンバーの一部

一部メンバー「アニマルファーム はこのままでいんじゃないの?」
「取引所とかいらなくない?」
「そもそも自社通貨とかいるの?」

と言い始めたそうです。

当然、経営陣はもう反対ですよね!
このままアニマルファーム だけで終われば、俗にいう「チキンレース🐓💨」でしかありません💦

しかし、それでも良いと・・・💦
何度も話し合いの場を設けたらしいのですが、結局は意見が交わることはなかったようです。

 

話し合いの結果どうなったのか?

「で、どうなるの」って話になるのですよね。

結論とすれば、

 

韓国国内で展開されていた「アニマルファーム」は、これまで通り「アニマルファーム」 として残る

 

日本国内で展開されていた「アニマルファーム」は、当初の予定通りに「エクスカシーファーム」として運営される

それぞれ別々の道を歩むことになりました。

 

「そのお家騒動は、私たち日本人にとって、プラスなの?マイナスなの?」

実際に運営さんと話してみて分かったことは、この騒動は「私たち日本人にとってはプラスしかない!」

私自身も懸念していた点なのですが、韓国側でのテスト期間長さと紹介報酬率の高さがリスク認識されていたポイントでした。

韓国側は6ヶ月以上もテスト期間として取引されていました。
紹介報酬率はおよそ日本の2倍もの%で報酬を払い出していました。

約3万人のメンバーがいて、これまでに払い出した紹介報酬ポイントはとても大きな金額になるでしょう。

そのとてつもない報酬ポイントが自社通貨サービスをスタートした時にどうなると思いますか?

報酬ポイント→E X F C(自社通貨)→B T C→現金化

この流れは容易に想像できることであり、自社通貨価格の大暴落を起こす可能性があります。

 

以前にエクスカシーの代表に質問しました。

「自社通貨がスタートしたらみんな売りますよね?暴落しますよね?」

と質問したところ

エクスカシー代表「いや、売り注文は運営側で全部買い取るので大丈夫ですよ」

と満面の笑みで答えてくれました。

 

「本当か?いやいや、韓国側の紹介報酬金額を考えたら買い取れる資金などないでしょう!!」

とその時思い、エクスカシーの未来は自社通貨スタート時に決まると考えていました。

しかし、今回の件でよくわかりました、その時の笑みの理由が。。。。

おそらく私が質問した時には韓国側と別の道を歩んでいくということが決まってたんでしょうね!

早く言ってくださいよ〜🤣

これで、エクスカシープロジェクトは「日本発のプロジェクト」になりました。

今後、ベトナム🇻🇳、中国🇨🇳、そして韓国🇰🇷でのリベンジと事業拡大していく準備が整っているようです。

結果的に私たち日本人には、リスクが一つ減ったというラッキーな出来事でした!笑

今後自社トークンや、取引所がスタートしますが、いきなり何かが大きく変わることはないと思います。

少しずつ移行していくと思いますので、一つ一つ理解していけば問題ないと思われます。

このような情報配信はこちらのグループチャットでいつも情報提供を行っています。

 

✅もっと知りたいのに情報が少ない
✅ユーサーの間違った情報に振り回される
✅チャット運営者がおバカで疲れる!笑

 

などなど、お悩みをお持ちの方はこちらからどうぞ。

 

「大人の社交場」としてルールマナーモラル持ち合わせた方であればどなたでも参加可能となっています。

 

👇ご興味のある方はご確認ください👇

 

 

 

 

「推薦者コード」 → ANIMALFARM4
「エクスカシーファーム(EXICUCI FARM)」は招待制となっています。
「推薦者コード」の項目に「ANIMALFARM4」と入力し登録を進めてください。