【初心者向け】WordPressで記事投稿する手順丨基本機能の紹介 基本編5/7

今回は、実際にWordPress内で記事を作成していく手順についてご説明します。

ズバリ言います。

実際に記事を書く手順を分かりやすく解説!!

流れに沿って進めていけば、簡単に記事が完成します🤲

WordPressの必要最低限の機能をピックアップしました。初めての方でもスムーズに記事が作れますよ😊

見出しの考え方(キーワード選定の方法)などについては別の記事で説明してあります。

実際に記事を書いていく前に大切な考え方についても解説しているので、まだご覧になられていない方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください。

ブログの書き方丨記事構成やタイトルの”マル秘”テクニック 基本編4/7

 

新規記事を作成する

以下のような構成の記事を作成するとします。

【h1】《初心者必見》簡単!WordPressでブログを始める方法

 

【h2】ブログを立ち上げるために
【h3】ブログ開設に必要な事とは
【h4】サーバーとは
【h4】ドメインとは

 

【h2】サーバー契約からWordPressの事前設定まで
【h3】エックスサーバー
【h4】レンタルサーバーの申込み方法
【h4】独自ドメインの申込み方法
【h4】WordPress情報の設定
【h4】個人情報の登録



ワードプレスを開き「新規追加」をクリックします。




新規投稿の画面が表示されます。




タイトル(h1)を貼り付けます。


h2〜の見出しを貼り付けします。


「プレビュー」をクリックします。




現在の記事の状態が表示されます。

 

見出し(h1〜h6)の設定方法



見出しとして貼り付けた内容を見出しごとにエンターで改行します。




見出し(h2)に設定したいテキストを選択した状態で段落をクリックし「見出し2」を選択します。




見出しが設定されました。




その他の箇所も見出しの設定をおこないます。


「プレビュー」をクリックします。




見出しと目次が設置されました。
見出しのデザインは変更することが可能です。

 

見出しのデザインの変更方法

見出しのデザインは変更することが可能です。

※テーマによって変更する方法は違います※

 

「見出し デザイン 変更 テーマ名」で調べてみてみると設定方法が検索できますので、変更したい場合は調べて見てください。

本ブログで利用している「SANGO」の見出しのカスタマイズ方法はこちらで確認することができます。

【SANGO での見出しのカスタマイズ方法】
投稿ページ内でデザインを設定する方法と、デフォルトの設定を変更する方法とがあります。

 

・投稿ページ内でデザインを設定する方法(初心者向け)
https://saruwakakun.com/sango/headlines

 

・デフォルトの設定を変更する方法(上級者向け)
https://saruwakakun.com/sango/change-headline

※CSSを修正する必要があるため、編集する際は注意が必要です。
(CSSを書き間違えてしまうとエラーやページが表示されなくなってしますため)

 

内容を書いていく

ここからは記事の内容となる文章を書いていきます。

文字の入力方法

文章の書き方はとても簡単です。


上記のようにエディターの必要な箇所に文章を書いていきましょう。

また、読みやすいブログを作成するためには「改行」と「段落」が必要です。
改行と段落の違いは以下のとおりです。

段落とは、長い文章を、内容などのまとまりで区切る事
→Enter

 

改行とは、行を変えることで文章を区切ること
→Shift + Enter

実際にWordPress上で「改行」と「段落」を行うとこのようになります。

画面上でのよみやすさを考えて「改行」と「段落」を使い分けましょう。

 

記事に画像を差し込む

文章ばかりの記事だと、読者は読み進めにくいですよね。

そのため、記事の間には記事の内容にあった画像やイラストを挟みましょう。

画像を使う際、最初はフリー素材の無料サイトを使って画像を探してみましょう。

おすすめは以下のサイトです。

【O-DAN】
https://o-dan.net/ja/

 

【pixabay】
https://pixabay.com/ja/

 

【写真AC】
https://www.photo-ac.com/

 

【イラストAC】
https://www.ac-illust.com/

 

アイキャッチ画像を設定する

アイキャッチ画像とは、【読者の目(Eye)をひきつける(Catch)ための画像】です。

ブログページの記事一覧の箇所などに、タイトルと共に表示されるための画像です。

WordPressでは記事ごとにアイキャッチ画像を設定することができます。

アイキャッチ画像を設定することには、以下のメリットがあります。

  1. 記事の内容が視覚的にわかるため、ユーザーが記事を見つけやすい
  2. 記事一覧の画面で記事が探しやすい
  3. 記事のクリック率が上昇する
  4. SNSなどでシェアされた際に目立つため集客効果を得られる。

そのため、必ずアイキャッチ画像の設定は行うようにしましょう。

 

アイキャッチ画像を作成する際のおすすめは「Canva(キャンバ)」という無料ツールです。
テンプレートも豊富なので、初心者でも簡単におしゃれな画像を作成することができます。

画像作成ツール「Canva(キャンバ)」の使い方

 

パーマリンクを設定する

パーマリンクとはブログのページのURLになるものです。

設定する際は、「ブログの内容にあった内容で、英単語で設定する」ようにしましょう。


「編集」をクリックします。




設定したい内容を入力し、「OK」をクリックします。

今回は、「WordPressの始め方」という記事だったので「wordpress-how-to-start」と設定しました。

 

カテゴリーを設定する

カテゴリーをまだ作成していない方は、こちらの記事を参考にカテゴリーの作成を行ってください。

WordPressの初期設定丨おすすめのテーマ・プラグインを紹介【カテゴリー作成方法】


カテゴリの作成が完了している方は記事のカテゴリ分けを行います。

記事の右側に「カテゴリー」という箇所があります。

ここで、今作成している記事に当てはまるカテゴリーを選択してください。

 

メタディスクリプションを設定する

メタディスクリプションとは、記事の概要を説明するための90〜120文字程度の文章のことです。

設定された文章は、グーグルやyahooなどで検索を行った際に、タイトルの下に表示されます。

メタディスクリプションは、自分で設定をしていなければ自動で表示されます。

しかし、検索エンジンで検索した際にタイトルの下に表示されるため、メタディスクリプションをきちんと作成しておいたほうが、記事のクリック率も上がります。

タイトルは約30文字しか表示されません。その文字数の中で記事の中身すべてを伝えるのはとてもむずかしいです。

そのため、「メタディスクリプション」を設定して記事の概要を説明することで、読者にとって必要な記事だということを伝えることが可能になります。

 

【SANGOやCocoonの場合】


記事の内容を入力する箇所の下部に「メタディスクリプション」という箇所があるので、そこにメタディスクリプションを入力しましょう。
※画像はSANGOのメタディスクリプションです。

 

【All in SEO Packを利用する場合】
メタディスクリプションを簡単に設定するのに、All in SEO Packというプラグインをインストールする方法もあります。

SANGOやCocoonのテーマを利用している場合は、インストールする必要はありません。

 

記事を投稿する

本文の作成、パーマリンクの設定、アイキャッチ画像の設定、カテゴリーの設定、メタディスクリプションの設定が完了したら記事の投稿です。

記事の作成画面の右上にある「公開」をクリックすると、記事が公開されます。

 

記事投稿後の作業

記事をインデックスさせる

ブログに記事を書いて公開したとしても、検索エンジンに記事がインデックスされなければユーザーが検索してもヒットしません。

「インデックス」とは、グーグル等の検索エンジンにウェブページが登録されることを指します。

記事インデックスされるためには、クローラー(ロボット検索エンジン)に見つけてもらう必要があります。

こちら側からアクションを起こさないでも、クローラーが記事を見つけ自動でインデックスしてくれることもありますが、何日も時間がかかることも少なくありません。

そのため、記事の公開後は少しでも早く記事を見つけてもらうために「グーグル・サーチコンソール」を利用します。

サーチコンソールでの記事のインデックス方法はこちらの記事をご確認ください。

Googleサーチコンソールの使い方丨サイトマップ・インデックスの設定手順

 

 Twitterで記事を拡散させる

TwitterのようなSNSを使って記事を拡散するのも有効な手段です。

記事を公開した際には、記事のURLを載せたツイートを行いましょう。

フォロワーも少ないより多い方がもちろん良いです。余裕があれば普段から少しずつフォロワーを増やしておくと良いでしょう。

また、ブログ内でもTwitterのフォローを促すような文章も入れておくと、ブログ読んだ人がTwitterをフォローしてくれるのでおすすめです。

【Twitter】フォロワーが”5倍増える”ツイートノウハウと具体例を初公開!! 基本編3/6

 

LINE公式アカウントを活用する

LINEの公式アカウントも活用しましょう。

記事公開後、LINE公式アカウントから情報を配信することで、ブログへのアクセス数増加も見込めます。

また、LINEは普段から利用している方も多く身近なツールなため、上手に活用しましょう。

 

まとめ

ここでは実際に記事を書いて投稿するまでの手順について説明しました。

記事を書く前に重要なのは、「キーワードの選定」と「記事の構成」をしっかり考えるという点でしたが、実際に記事を書いていく中で重要なのは、「ユーザーにとって読みやすい記事かどうか」という点です。

・記事の文章は読みにくくないか
・挿入している画像は適切か

などといった点に気をつけて記事を書いていきましょう。

また、せっかく時間をかけて書いた記事をできるだけ沢山の人に読んでもらうために

・サーチコンソールを使って記事をインデックスさせる
・SNS(TwitterやLINEなど)で拡散する

なども並行して行うようにしましょう。

ブログは稼げるのか?収益を得る「3つ」の方法を大公開 基本編6/7